いいたてミュージアム勉強会のお知らせ

「そこに生きる〜希望」
2011年、飯舘村は東日本大震災、続く東京電力福島第一原子力発電が引き起こした

事故による放射能汚染に見舞われました。

いいたてミュージアムでは、全村避難を余儀なくされている飯舘村のみなさんから

震災前・震災後の村や人、暮らしのお話をお聞きし、それにまつわるモノを保管・公開し、

県内外に飯舘村のことを発信しています。

震災によって失われたもの、留まったもの、止まってしまったもの、始まるもの、再現できるもの、

伝えるもの・・・全てそこには”思い”がつまっています。その思いをどんな形で次世代に伝えるのか。

いいたてミュージアムは飯舘村の記憶を留め伝えるために活動を続けています。

今回の勉強会では「そこに生きる~希望」をテーマに、東日本大震災から5年目の飯舘村民の思い、

新潟県中越地震から10年が経過した山古志の様子をお聞きしたいと思います。どうぞご来場ください。
◆7月4日(土) 15時~17時
◆会場 県庁南(福島市荒町4-7)
◆再エネビル3F

お問い合わせ:いいたてまでいの会事務局
TEL:070-5622-4982

尚、当日13時30分よりいいたてまでいの会総会を開催致します。会員の皆様には郵送でご案内致しますので、よろしくお願いします。

2015.06.02

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前