飯館中学2学年「いいたてまでいな紙芝居」5回目

飯館中学2学年「いいたてまでいな紙芝居」5回目。絵に合わせて台詞読みや、太鼓の音取り合わせなどが始まりました。台詞を読む時に下を(台詞の書いてある紙を)見てしまうと、声が下にこもって小さくなってしまうので、上に遠くに声を届けるように意識する事や、台詞・単語のアクセントの置き方、動作の仕方。また本番では緊張して台詞回しがどうしても早くなってしまうので、練習ではあえてゆっくりと台詞を繰り返す事で本番で早くなっても丁度いい案配になるといった裏技(?)も教えていただきました。

 

2015.09.12

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前