飯舘中学校仮設訪問・2013年度始まりました!

2013年度も前年度に引き続き、飯舘中学校の仮設住宅訪問のお手伝いをさせていただくことになりました。

今年度は、仮設訪問に「ふるさと学習」というものがさらに組み合わさっております。

ということで今年度は、仮設住宅に住むお年寄りに自分たちのふるさとを知る授業の先生として授業をしていただきます!

今日はその第一回目です。

テーマは、食文化から考える飯舘村のこれまでとこれから。

村のお母さん達6名と、フードアーティストの中山晴奈さんによる授業を行いました。

午前中は2班に分かれて「味噌」と「笹餅」をつくりました。

前日から味噌用の大豆を煮ておきました。

「小指と親指で簡単につぶせるくらい」やわらかく、です。

大豆をつぶします。

一方、笹餅はこんな感じ。

材料はうるち米ともち米をまぜた粉。砂糖、味噌、くるみ。

どちらもなかなかの力仕事でした。

笹に包んで、蒸したら完成。

そのころの味噌チーム。

塩きり麹と混ぜたら、大きな桶に仕込みます。

味噌の完成は早くて半年後。楽しみです。

午後は恒例の仮設訪問。できたてほやほやの笹餅と、余った麹で作った甘酒を持っていきました。

一軒一軒伺いながら、配っていきました。

最後はこれも恒例。仮設周辺の清掃活動。

雨と強風の中、がんばっていました。

おつかれさまー!

 

半年後の味噌は果たして成功するのか・・ドキドキですねぇ。

ちなみに明日は二年生による仮設訪問です。

こちらも楽しみ。

2013.05.29

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前