放射能汚染地域の除染の現状と放射線の基礎知識の勉強会

昨夜、「放射能汚染地域の除染の現状と放射線の基礎知識の勉強会」が行われました。

講師は専門家の石川浩康博士です。

までいの会でも放射能や除染に関して話し合うことも多々あるのですが、

どんなにみんな集まって話をしたところで、素人が集まって話をしてもなんだかわからないことが多すぎて、

話が進まない、というのが実際のところです。

ということでここはひとつ、基礎から現状まで、しかも聞きたいことはなんでも聞ける場をつくろう!ということで、

今回このような勉強会を設けたのでした。

放射能汚染の除染の基礎、現在行っている除染計画の進み具合、工程や課題、

国の提示している難しーく書かれた文章もずばっと解説してくださいました。

質疑応答では、参加者のみなさん、かなり積極的に質問してくださいました。

おかげで、かなり濃い内容のあっという間の時間だったと思います。

勉強会を終えていちばん感じたことは、やはり自分たちのふるさとは自分たちで守り、作っていく!という気持ちを

持っていかなければいけないということ。

課題も山積みですが・・・それでも、今この時代を生きている私たちで解決していかないといけません。

石川さんや参加者のみなさんのお話を聞いていて、そう感じたし、心強くも思えました!!

石川さんもいろんな立場があると思いますが、私たち参加者に答えようと精神誠意対応してくださいました。

ほんとうにありがとうございます!!そして次回またよろしくお願いいたします!ね!

場所を移しての第2部は、食事をしながらみなさん楽しく、いろんなお話をされていました。

お酒はもちろん、大和川酒造のお酒です。笑

今回はありませんでしたが、次回はぜひ「桃の涙」も!!笑

またこういった勉強会、企画したいですね。次回もぜひ、たくさんの方に参加していただければと思います。

2012.03.30

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前