ワークショップ無事終了!

本日、福島市内の吉倉にて、アーティストの開発好明さん(

)によるワークショップを行ってきました。

以前からお知らせしていた「いいたてぎゅっぎゅーっとしてプロジェクト」のもとになる大事なワークショップです。

飯舘のブランド「飯舘牛」にちなみ、飯舘の子どもたちと牛を描いてきましたよ。

どんなワークショップかと言いますと・・・

用意したのは2メートル×6メートルの大きな紙。

まずはそこに動物が入る柵を描きます。

紙が大きいので、自分も入れるくらい大きな柵を描いた子も・・・柵も様々です。

柵ができたら、動物いれますよー。

さっそく牛の登場です!!

描き始めたら、みんな自分の柵の中のイメージが膨らんできたようで。

そしてだんだん柵を飛び越えて、草も花も空も出てきましたよ。

子どもたちひとりひとりの頭の中には、同時にストーリーも生まれるようです。

ふきだしで動物に台詞をつけたり、うさぎの食べるおいしそうなニンジンをたくさん描いてみるけど、一つは腐っていたり!?

昆虫もいれば、海があってクジラもいます。

子どもたちに助手として任命された私は、必死で空を塗りました!!

なかなかの力作が出来上がりました!

せっかくなので、この絵の全貌をどこかでお見せできる機会があるといいですね。

今後はこの子どもたちの絵をもとに、プロジェクトを進めて参ります!

2012.03.04

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前