いいたてミュージアム取材・佐野ハツノさん

今日のいいたてミュージアムの取材は佐野ハツノさん。いいたてカーネーションに欠かせない方ですが、今日聞いたお話は、佐野さんをはじめ、村の女性たちを変えた「若妻の翼」について。
最初は、参加したいと思いつつも、家族になかなか打ち明けられなかったそうです。若妻の翼へ参加するよう背中を押してくれたのは舅さんでした。旦那さんももちろん賛成してくれました。
どんないい取り組みも参加する人たちに気持ちがなければ、ただの旅行になってしまいます。お話を聞いて感じたことは、まずこの企画に参加した村のお嫁さんたちの好奇心と向上心がものすごく高かったのだろうなということ。
この「若妻の翼」をきっかけに、村の女性たちはどんどん変わっていきます。ヨーロッパに行って見たこと、聞いたこと、すべてを村に帰って生かそうとしました。きっと、わくわくして、目の前も輝いていたんだろうと思います。改めて家族への感謝の気持ちと、家族の一員としてもっと尽くしたいという気持ちも生まれました。
佐野さんにとって、若妻の翼は財産。切磋琢磨できる仲間もできました。
若妻の翼の全てが、今の佐野さんにつながっています。
写真は今日いただいたモノ。佐野さんのお父さんがお母さんに買ってあげた着物を半纏にしたもの。

 

2015.03.17

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前