7月4日 飯舘中学校にてふるさと学習が行われました。

3年生は「味噌作り」

飯舘のお母さん方に教えていただき、昨年の3年生が栽培した大豆を使って作りました。「こんな風にするんだぁ。」

「おもしろい!」と言いながら楽しく作っていました。出来上がるのを楽しみにしている様子がうかがえました。

 

1年生は「田植え踊り」

民族芸能学会福島調査団長、懸田弘訓先生より、田植え踊りの由来や地域によっての違い等を、映像を見ながら講義していただき

保存会の方と、昨年踊った2年生に踊りを教えていただきました。

 

 

 

 

 

県庁南再エネビル3階において「いいたてミュージアム」展覧会を開催しております。

地元での開催は3回目です。

今回は70点を展示致しております。

7月29日まで開催。 皆様のご来場をお待ち致しております。

6月16日(木)コラッセふくしまにおいて、2016年度ふくしま未来基金授与式が行われ、

いいたてまでいの会は、「まちづくり草の根助成」を授与致しました。

 

いいたてミュージアム巡回展静岡 勉強会開催します。
1月26日(本日です!)から2月14日まで開催のいいたてミュージアム巡回展静岡。
会期中最初の週末となる1月30日にいいたてミュージアム巡回展勉強会を開催します。
飯舘村文化財保護審議会委員の佐藤俊雄さんを静岡市にお招きし、
飯舘村の歴史、原発事故後のことなどお話しいただきます。

いいたてミュージアム巡回展との連動企画を会場でしてくださっている
静岡県在住の作家・乾久子さんには、飯館のことをどう受け止め、静岡で飯館をどのように伝えていこうと思っているのかをお聞きします。

モデレーターは、いいたてミュージアムの生みの親、多摩美術大学教授の港千尋さんです。
いいたてミュージアムについての港さんのお話もお聞きしつつ、静岡だからこそ語り合える福島をみなさんと共有したいと思います。
ぜひお出かけください
1月30日(土)15:00~17:00
金座ボタニカ (静岡市研屋町25)
出演:佐藤俊雄(飯舘村文化財保護審議会委員)
乾久子(アーティスト)
モデレーター:港千尋(写真家・著述家)
申込不要・参加費無料

2016年1月26日(火)~2月14日(日)観覧時間13時~19時

いいたてミュージアムとは、東京電力福島第一原子力発電所事故により全村避難となった飯舘村のこと、飯舘村に起こったことを福島県内外に広く発信し、未来の世代へも伝えていこうというプロジェクトです。
村民のみなさんのお宅へお伺いし、みなさんにとっての「古いモノ」「大事なモノ」「歴史的なモノ」を見せていただき、それにまつわるお話を集めてきました。「モノ」にまつわるお話から見えてきたのは震災・原発事故前の豊かな村の姿でした。
昨年、初めての県外巡回展を行った東京・神戸・京都に引き続き、今年度は静岡県で巡回展を開催します。ご覧いただくみなさまに「モノ」が語る力から、村の姿をお伝えできればと思います。

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト「飯舘村の試みと未来」にて「いいたてミュージアム」を紹介して頂きました。1日限定展示の当日午前中に準備をして午後に公開、の突貫作業だったため全ての収集品を展示はできませんでしたが、飯舘村について何かを伝えられる一助になれたら、と思います。

 

「パルセいざか」にて飯舘村の文化祭。飯舘中学の生徒も参加し1学年は田植え踊りを、2学年は紙芝居の絵をもとにしたカレンダー販売、3学年は味噌玉の無料配布。発表は中学校だけではなく、幼稚園、小学校、更に村民の手芸品、絵画が約千点展示されており、会場はカメラ撮影の位置取りが難しくなるほどの大賑わいでした。

 

小林稔さんにお話を伺いました。取材に行った日に飯舘村の小林さんのご自宅の取り壊しが行われていており、飯舘村で過ごした思いだけではなく、これから新しく飯舘村での生活をどうするか、話していただきました。

 

 

松川の仮設住宅を訪問し、ふるさと学習の成果を発表。朝から冷え込み、空模様も曇りと絶好のコンディションとは言えない中、沢山の人にお集まり頂きました。生徒たちも集会所や談話室の掃除、周辺の草取りから田植え踊りや紙芝居の発表と正に八面六臂の大活躍でした。

 

 

1年生:田植え踊り、今年は踊りだけではなく、お囃子や口上にも生徒たちが挑戦し、より再現性の高い伝統芸能となりました。2年生:紙芝居、今年は紙芝居の絵を元にしたカレンダーを作成、販売も生徒達で行いました。3年生:郷土料理、お昼には3年生が仕込んだ味噌を使って豚汁とおむすびが振る舞われ、これがとても美味しい!他にも合唱・ダンス・よさこい・和太鼓、と沢山な演目が目白押しで会場は大変盛り上がりました。先生方、生徒の皆さん、とても楽しい文化祭ありがとうございました。

 

 

 

ページTOPへ