Archive for 10月, 2015

小林稔さんにお話を伺いました。取材に行った日に飯舘村の小林さんのご自宅の取り壊しが行われていており、飯舘村で過ごした思いだけではなく、これから新しく飯舘村での生活をどうするか、話していただきました。

 

 

松川の仮設住宅を訪問し、ふるさと学習の成果を発表。朝から冷え込み、空模様も曇りと絶好のコンディションとは言えない中、沢山の人にお集まり頂きました。生徒たちも集会所や談話室の掃除、周辺の草取りから田植え踊りや紙芝居の発表と正に八面六臂の大活躍でした。

 

 

1年生:田植え踊り、今年は踊りだけではなく、お囃子や口上にも生徒たちが挑戦し、より再現性の高い伝統芸能となりました。2年生:紙芝居、今年は紙芝居の絵を元にしたカレンダーを作成、販売も生徒達で行いました。3年生:郷土料理、お昼には3年生が仕込んだ味噌を使って豚汁とおむすびが振る舞われ、これがとても美味しい!他にも合唱・ダンス・よさこい・和太鼓、と沢山な演目が目白押しで会場は大変盛り上がりました。先生方、生徒の皆さん、とても楽しい文化祭ありがとうございました。

 

 

 

文化祭の前に着付けの講習をしました。今年は敬老会で既に化粧と着物で盛装を体験している生徒もいますが、初めから通して着付けをすることで着る順番の確認と生徒達で着れる範囲は自分で着る練習をします。

飯舘中学校の文化祭、赤蜻祭も間近に迫り、飯野先生の指導を受ける最後の授業となりました。飯野先生から授業が終わった後で「今年の紙芝居の絵も迫力がありとても良いものになった。生徒たちの頑張りが絵にでている。当日、文化祭での発表を客席から楽しみにしています」と感想をいただきました。飯野先生、4月からのご指導ありがとうございました。

今回は飯舘中学校ふるさと学習2年生の紙芝居で昔話を聞かせていただいている、菅野テツ子さん。同じく2年生の紙芝居で講師を務めていただいている、飯野知好さんに聞き手として参加してもらいました。結婚式の写真を見ながら当時の話をするテツ子さんは、少し照れながらも話が弾み、お元気そうでした。次年度紙芝居の昔話もどんな話になるか今から楽しみです。