Archive for 1月, 2015

いいたてミュージアム勉強会3のお知らせです。

いよいよ明日。

 

テーマ「震災の記憶のとどめかた」
2011年、飯舘村は東日本大震災、続く東京電力福島第一原子力発電所が引き起こした事故による放射能汚染に見舞われました。いいたてミュージアムでは、全村避難を余儀なくされている飯舘村のみなさんから震災前・震災後の村や人、暮らしにまつわるお話をお聞きし、それにまつわるモノを保管・公開し、県内外に飯舘村のことを発信しています。
震災によって失われつつあるものは様々で、ふるさとや人々の“記憶”もまたその一つです。
時が進むほどに薄れゆく記憶の風化は止める術がありませんが、いいたてミュージアムは少しでも飯舘村の記憶をお伝えするために活動を続けます。
活動の一環として、今回のいいたてミュージアム勉強会では「震災の記憶のとどめかた」をテーマに開催します。どうぞご来場ください。

日時:2015年1月31日(土)14時〜16時
講師:山内宏泰さん(リアス・アーク美術館 学芸係長/学芸員)、山内明美さん(大正大学人間学部特命准教授)
会場:A・O・Z(アオウゼ)小活動室2
〒960-8051福島市曽根田町1番18号 MAXふくしま4階
入場無料

 

いいたてミュージアム巡回展 京都、いよいよ本日最終日となりました。

あっというまの3カ所巡回の旅。収集物たちも役目を終えてやっと福島に帰ってきます。

福島に帰ってきてもすぐ出番がありますが!

明日は搬出です。各会場のみなさま、たいへんお世話になりました!

いいたてミュージアム巡回展@京都、京都造形芸術大学にて開催中です。

テーマ「震災の記憶のとどめかた」
2011年、飯舘村は東日本大震災、続く東京電力福島第一原子力発電所が引き起こした事故による放射能汚染に見舞われました。いいたてミュージアムでは、全村避難を余儀なくされている飯舘村のみなさんから震災前・震災後の村や人、暮らしにまつわるお話をお聞きし、それにまつわるモノを保管・公開し、県内外に飯舘村のことを発信しています。
震災によって失われつつあるものは様々で、ふるさとや人々の“記憶”もまたその一つです。
時が進むほどに薄れゆく記憶の風化は止める術がありませんが、いいたてミュージアムは少しでも飯舘村の記憶をお伝えするために活動を続けます。
活動の一環として、今回のいいたてミュージアム勉強会では「震災の記憶のとどめかた」をテーマに開催します。どうぞご来場ください。

日時:2015年1月31日(土)14時〜16時
講師:山内宏泰さん(リアス・アーク美術館 学芸係長/学芸員)、山内明美さん(大正大学人間学部特命准教授)
会場:A・O・Z(アオウゼ)小活動室2
〒960-8051福島市曽根田町1番18号 MAXふくしま4階
入場無料

1月10日からはじまったいいたてミュージアム巡回展@神戸、明日が最終日となりました。
神戸でも巡回展ができたらとは思っていましたが、まさかこんなに早くに実現できるとは思っていませんでした。

今年巡回展を重ねて、展示会場が変わることで、ミュージアムのモノの見方も変化するのだということを強く感じました。そして飯舘村を発信するだけでなく、ミュージアムはさまざまなメッセージを受け取って巡回をしています。
いいたてミュージアム巡回展は15日までですが、「加川広重巨大絵画が繋ぐ東北と神戸2015」は18日まで開催しています。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今週末には、いいたてミュージアムの神戸展が控えています。あっという間です。
それが終われば、京都展、そして3月あたりに一度福島でもまたみなさんに見ていただける機会をつくれたらいいなと思っております
春にはこれまでの取材の様子などもまとめた映像も出来上がる予定
いいたてミュージアム、いい調子です!!

2015年もまでいの会をどうぞよろしくお願いいたします。